物語とは、成長である、みたいな。

他のラノベとかも読むようになったんだけど、なんかこう、主人公は自分の悪い点を克服していく、つまり成長していくのが物語ってやつなのかなーとふと思ったりした。

それがあるから面白いってわけではないと思うけどね。ワンピとかの漫画は成長っつってもなんか攻撃の技術がどうのとかだし。

そういやエロゲとかも一部はそんな感じだね。GunKnightGirlだと主人公は軍隊嫌いだけど、ヒロインたちと触れ合うことでその問題を克服していくし。イブニクルとかランスはまったくそういうのなかったけど。

 

何が言いたいかって言うと、物語を作るときは「キャラクターはどういう欠点を持っていて」「それがどうなるか」という2点をベースに肉付けしていくとキャラとして立たせやすいのかなーとか思ったりした。

物語の体操のプロットカードもそれにあたるのかな?