FGO7章感想

ネタバレあるので注意

 

 

いやー面白かった。

まさかのギルガメッシュが主人公のフォロー役というか、仲間のほうになるとは思ってなかった。キャラ的にそういうイメージなかったし。

FateSNのキャラは全盛期で、今回のは不老不死の薬を探し終わった後だからまだ落ち着いた性格なのかな。まあ、最初の方はおなじみ雑種呼ばわりされたけれども。

あと今回は女神様ばっか出てた印象。いや3女神がどうのこうのってウリ文句(?)なんだから当たり前なんだけど…。女神がサーヴァントとか2年前くらいに月厨の人に言ったらフルボッコにされそうな感じ。

イシュタルはガチャでゲットしてたけど、7章ではひたすらかわいかったのでディ・モールトベネ(非常に良し)。特に天の牡牛を無くしたあたりの下りとてもすき。

ケツァルコアトルはいつも暇つぶしに見てるでもにっしょんとかのコメ欄でネタバレ食らってこいつかぁーみたいになってた。OPだとすげぇ悪い顔してんのに本編じゃ数回くらいしか出してなくて草生える。

ゴルゴーンはとりあえずおっぱいいいね。ラミアとか好きなのでとてもよいと思います。最後の方、まさか仲間になるとは思ってなかった。いやあアナがアレな時点でそういう展開は十分あるのに気づけなかったなー…。

 

7章のシーンで一番印象に残ってるのは捕まった牛若丸のシーン。下手すりゃ薄い本が厚くいなる展開でしたね。当分pixivで牛若丸のタグを検索せねばなるまい。

敵に回った時はオルタとかで出るんかなーと思ったけど、普通に日焼けカラーな感じだったのは残念。毎ターン宝具ぶっぱしてくるわ、増殖するわできつかった。

ケツァルコアトルが一番きつかったけど。善のサーヴァントの攻撃無効化とかえぐい。

 

クリアしてから追加された鯖はケツァルコアトルとゴルゴーン。まあピックアップ来るまで引かなくていいや。

ジャガーマンは普通に強い気がするので育てよう。