巨影都市買った&クリア

グランゼーラの新作、巨影都市を買って、クリアした。

買った理由は絶体絶命都市4のためのお布施としてが半分、グランゼーラらしいバカゲーを味わいたくなったのが半分。

 

!!! ここから先はネタバレも書くかもよ !!!

 

やってみた感想としては、絶体絶命都市バカゲーとしての側面を強くしたようなゲームだった。

とにかく色んな所でふざけた選択肢が多い。それにちゃんと丁寧にツッコミを入れてくれるヒロインとか、ノッてくれるヤクザがコミカルで面白い。

ゲーム性としてはどうかって言うと…うーん。正直操作性はあんまりよくない。それ以上に、めちゃくちゃ処理落ちする上、ロードもすごく長い。そんな状態なのに初見殺しの死にゲーのような理不尽死があるもんだから、正直イラッとすることもしばしば。初期PS4だからっていうのもあるかもだが。

一番だるかったのは初めてエヴァが出たステージ。一番最後のあたりでビルが崩落するのだが、その土埃で何も見えなくなるためどこに逃げればいいのかもさっぱりわからない。その上□ボタンでの回避も表示されないのであそこだけ本当に理不尽だった。

登場作品はパトレイバーゴジラガメラエヴァンゲリオンウルトラマン。…正直、それぞれの作品が出る意味ってまったくなかったし、正直オリジナルでも全然問題なかったんじゃないだろうか。(まあ、そっちのほうがそれぞれのファンを釣れるという判断なんだろうけど)そして、最後まで怪獣やらなんやらそっちのけで陰謀の話とかが進んでいて、まるでそっちがメインであるかのように話が進むので、本当に怪獣たちがただの障害物にしかなってなかったのが残念。レイバーには乗ったけど。

あと、ボリューム不足が否めない。マリオオデッセイがやたらボリュームあったせいっていうのもあるけど、それにしてもなんだかなー。パトレイバーだけ2ステージしか出てないし。

ゲームがネタ・ツッコミどころに満ちているという意味では面白かったけど、ゲーム的には正直微妙かなあ。

隠し要素を完全に逃してしまったので、2周めは攻略情報を見ながらプレイしてみるかなあ。まだ隠しルートありそうだし。