celeste、b面まで制覇

よゐこの二人がswitchのインディーズゲームで遊んでいる動画で紹介されていたcelesteが気になったので、steamで購入してみた。

なんでsteamで買ったかというと、switchのコントローラーが微妙に調子が悪くて、勝手に上方向に入力されてしまったりするので、そこらへん取り替えがきくPC用ゲームパッドを使いたかった。

ちなみに、使っているゲームパッドはJP-PSUAD1NというUSBゲームパッドコンバータを使っている。大学生時代に購入したとても古いやつだが、macだとドライバ無しで普通に認識してくれる。

コンバータに挿しているのはPS2コントローラー。これも大学時代から使い込んでいるからか、一番使いやすい。

 

ともあれ。

 

celesteは高難易度アクションゲームだが、だから初心者バイバイなゲームなのかというとそうでもない。

初見攻略中、俺は使わなかったけれど、心が折れた人のためにアシストモードが存在する。それでも難しいことは変わらないだろうけれど、まだ希望が生まれることもあるんじゃないだろうか?

ステージはそこそこ長いながら、ある程度の小さなステージの組み合わせみたいになっているし、その一つをクリアするごとにセーブされて、アイワナのように死んだらセーブした場所からやり直しということがない。アイワナとの大きな違いはココである。

やっててギミックを利用したアクションを駆使して攻略していくのはパズルっぽくて楽しいなと思ったものの、これって別にceleste特有かっていうとそうでもないと思う。多分似たようなゲームがあったらそれも楽しめるんだろうな。

 

b面制覇して、ゴールデンチェリーとc面が出現したけど、正直もうお腹いっぱい。

やりたくなったらやるけれど、一旦はここで終了しようと思う。次は何をやろうかな。