ヘッドセット新調したが

 2年前くらいからずっと利用していたG433の線が接触不良になってうまく聞こえなくなったので、給付金パワーで新しいヘッドセットを購入することにした。

 いままで使っていたのがメッシュタイプでスカスカな感じだったのが気になったので、次はPRO Xという革製のやつにしてみた。 

使ってみるとまず気になるのが側圧。正直それなりに強い。別に長時間使ってて痛くなるとかそういうのはないんだけど、どうにも意識が若干そっちに持っていかれてしまう程度には気になる。

その側圧のおかげなのか結構外の音は遮断されていて、自分の声すら結構遠く聞こえる。もともとの予測である、スカスカじゃない感じになってるのはいい感じ。

音は、それなりに音量を上げておかないと音がこもるというか、ぼやけた感じになる。まあ、このへんはsound blaster g5に接続しているからかもしれない。付属のUSBサウンドカードを使うとましになる可能性はあるけど、再設定とかし直すのめんどくさいので俺は試さないかな。

G433も本体自体はダメージがないので、普段遣いはこっちにして、FPSとかやるときはPRO Xという使い分けでもいいかもしれない。 とにかく、長時間使うには側圧が強い。

 

近いうちに引っ越したいので、給付金はこれ以外は生活費と引っ越し貯金に回そうかと思う。

最近発売したG913ってキーボードも気になるっちゃ気になるんだけど、今使ってるキーボードもまだ動くしなー。

ASMRの沼に浸かる

 

 

OculusQuestを買って、たわむれにYoutubeを見てたら操作ミスで 物述有栖のASMR配信を開いてしまい、せっかくなのでASMRってどんなもんじゃろとやってみたら、まあ見事に沼に落ちましたよ。

イヤホンで耳かきのノイズを聞くと、なんというか、耳の奥が震える感じが心地よい。

まあ正直自分で言っててちょっと洗脳的ななにかっぽくてアレなんだけど…やってることは単純にザリザリいう音を聞い

てるだけなのでやばいやつではない…はずだ。

 

そんな俺が最初にASMR動画見たときに使ってたイヤホンはこれ↓

OculusQuestでYoutubeのASMR動画を見てると、まわりが暗くなるおかげもあって結構没入感がある。膝枕して耳かきしてくれるVRアプリとかあったら売れそう。

ただ、そのまま寝るにはOculusQuestが重すぎる!寝れないことはないけど起きると目の周りが真っ赤になってしまうのでそういう用途としてはよくない。

 

なので、次に試したのがこれ↓

Apple AirPods with Charging Case

Apple AirPods with Charging Case

  • 発売日: 2019/03/27
  • メディア: エレクトロニクス
 

コロナが猛威を奮ってない時代、通勤につかっていた第二世代のやつ。 

コードとか無いし、当然だがゴーグルとかもないから寝やすい。…が、とにかく外れる。そもそも俺の耳にあってない。

 なので、↓こんなやつを付けてみた。

イヤーピースが柔らかいのでイヤホンへの脱着はかんたんで、 上のでっぱりを耳のでこぼこした部分にひっかけるだけでかなり外れにくくなる。顔を勢いよく縦横に振ってみたり、マイク部を下からつっついてみても外れない。

だが、このひっかける部分というのがかなり違和感になる。あと、音が出る場所から耳の穴が若干遠くなるせいなのか、ちょっとだけ音がこもった感じになる。肝心のノイズもちょっと弱く感じる。

 

もうちょっとしっかりASMRを楽しみたいので、いいイヤホンがないか調べてみたところ、”えっちなイヤホン”なる二つ名を持つfinal E500を知り、即購入。

 たしかにairpodsよりしっかりASMRを聞ける…気がする(バカ耳なので具体的にどうとは言えない)

問題は寝転がったときに若干イヤホンに耳が圧迫される感じがあるが、痛みはないので許容範囲。

しかし、デフォルトで付いてくるイヤーピースが耳に合わない。長時間聞いていると耳の穴がじわじわ痛くなってきて、寝れなくなってしまう。

そこで、イヤーピースを変更し、ついでにちょっとしたアタッチメント(?)も追加してみた

イヤーピースはこれ↓

アタッチメント(?)はシュアがけをしやすくなるfinalのやつ。リンクを張りたかったが、どうやら俺が買った後に品切れになったようである。FI-EHABLってやつ。

 

イヤーピースはかなり良い。音質がじゃっかんこもった感じになった気はするけれど微弱な差なので許容範囲。なによりやわらかいからなのか大きいのにとにかく耳を圧迫しない。

アタッチメントのほうは正直いまいち。これならNOBUNAGA Labs イヤーガイドってやつのほうがよかったかなーと思うけど、さすがに買い替えはしない。

 

シルバーから上がれないクソ雑魚のAPEX日記

APEX、Vの者がたくさん遊び始めたからなのか、ステイホームの影響なのか、新規がメチャ増えててキル取りやすくなった気がする。

一応射撃練習場でエイム練習はしてたけど、結局アレって止まってる的に当てる訓練だから、動いてる敵相手だとあんま意味ないし…。

どうせキル取られるんだったらやる前にやったらーの気持ちで吶喊するようになったのもあるんだろうか。

高確率で新規やFPS復帰勢が増えたおかげでキル取れてるだけだけど、APEX始めたての頃よりはうまくなったんだと信じたい。

にじさんじライバー雑多に見てて思うこと

当たり前だけど合う人と合わん人がいるなということ。

ジョー・力一はコラボで登場するのを見ると安定して面白い人なんだけど、個人配信を見るととことん面白くないんだよな。多分あの人の配信のターゲットはテレビとかしっかり見てる人って気がする。テレビまったく見なくなった俺にはよくわからんネタが多いので、いまいちその面白さがわからない。

舞元も最近トーク系が多くなってきて見なくなった。麻雀大会とかは面白かったんだけどね。まあ、舞元がゲーム苦手そうというのはなんとなく感じてたことだし、もともとスポーツ同時視聴とかやりたいって言ってた人なんだから合わんのは当たり前ではある。ただ麺屋舞元とかパワプロとかは面白かったから、やるなら見るけど…なんかもうゲームやりたくないんだろうなって。それはしょうがないよね。

鈴原るるは最初こそ高難易度ゲームを長時間やったりして「できる…!」みたいなこと考えてたけど、なんか最近は同じのばっかやってるというかなんというか。ストイックすぎて配信を見ても撮れ高薄いというか。このところは完全に見なくなった。

…とまあ色々合わない人を書いてみたけど、やっぱりゲームしない人・ゲーム苦手な人は基本的に合わんのだなという感じ。るるだけ例外。

もともと高校時代からゲーム実況をよく見てた人なので、俺は人がゲームやってるところ見るのが好きなんだろうと思う。だからライバーに求めるのもゲームになっている。

しかし舞元力一みたいなぶっ飛んだラジオ番組はそれはそれで面白いんだよな。Vtuberがやるラジオ番組の中ではこれともやしばはしっかり毎回聞いている。というか最近ので継続してるやつ、にじさんじの中じゃこの2つくらいじゃね。

それはともかく、最近デビューのライバーはだいたいゲームやってるあたり、やっぱり人が集まる配信はゲームなのかなとか思ったりする。単純にしゃべるネタがないからゲームに走ってるだけなのかもしれないけど。

ARK今後の方針

アイランドのボスをステータス上昇幅をチート級まで上げてしまったせいであっさり倒してしまったので、今後はちゃんとやり直す。

で、だらだらやるとひたすらワイバーンで野生の恐竜殺すだけになるので目標はしっかり決める

 

目標:ストーリーマップの全ボスを倒し、マップを踏破すること

禁止事項:恐竜のステータス補正まわりはデフォからいじらない、スタックなどの緊急時以外のコンソール禁止

にじさんじARK頂上決戦感想

面白かった…けど、前回と比べるとガッカリ感がなくもないかなという感じ。

 

しょうがないとはいえ、フォースシールドが硬すぎた。そのせいで全然戦争の状況が進行しないという事態に陥り、グダグダな展開になったなあという印象。もし次回やるなら禁止にしないとまたグダりそう。

あと三つ巴の戦争になったせいで1つのトライブ(猟友会)が完全に蚊帳の外になってしまったのはちょっとかわいそう。そこから動いたら漁夫の利みたいな形になっちゃうのは当たり前なんだけど、それを卑怯って言われても…ねぇ。当分、叶のマシュマロとかはクソマロで溢れそう。

とまぁ、ネガティブな感想はそんな所。

 

JαCKが2つのトライブから集中攻撃を受けてシールドが割れたのに守りきったというのはやっぱすごいことだと思う。戦争は猟友会が勝利したけど、戦いのMVPは間違いなくJαCKのメンツだと思う。

 

そして今後はこのレベルの戦争は起きないだろうし…というか、もうARKで戦争が起きることはないんじゃないだろうか。

多分皆楽しかっただろうけど、もう名目上の遺恨はすべて今回の戦争で解決したことになるだろうし。

新MAPで色々あるだろうけど、まずアルファスレイヤーズの面々はもうやらないんじゃないかな。なんとなくだけど。

夜見、叶、葛葉、ほんひま、プティあたりはやりそうだけど、他の人はどうかなあ。

 

もっともっとブラッシュアップして、また戦争やってほしいと思う。

が、同じ展開繰り返すだけだとマンネリだしなぁ。

気まぐれARK日記3

カワウソ探しをしていた所、バリオニクスのLv80を見つけたので捕獲。メスはそれでOKだったのでLv低いオスを見つけて交配させ、Lv100代のオスを産ませ、そいつと交配させることでまあまあ戦力になるバリオを量産できる体制を整えることができた。

そいつで海を探索していた所、海底でエラスモサウルスと遭遇。Lvが高かったのでこれも捕獲。拠点の近くに簡易生簀を作り、そこでこいつもブリーディング。

これにより海底探索の戦力が整ったので野獣の洞窟に突入。モササウルスや物量で押してくるメガロドンに若干の苦戦を強いられつつ(エラスモサウルスの攻撃範囲が狭すぎる)、アーティファクトを確保して攻略成功。

一番簡単な狩人の洞窟にも潜入。アースロプレウラの毒液で至高の装備がいくつが壊されつつもわりと簡単に攻略成功。

そして調子に乗って狡猾の洞窟にも挑戦。攻撃力に特化させたエラスモサウルスで挑むも、図体が大きすぎるせいでクラゲの餌食になって騎乗解除を食らったところにLv200超えのメガロドンの猛攻を食らって撃沈。装備の回収のために戦闘特価のバリオを連れて行くもこれもクラゲの餌食になる。攻略失敗。

イブラヒムの動画を見ていたら暴食の洞窟がわりと簡単にクリアできることを知り、回復薬を200個ほど持ち込みつつ挑戦。コウモリしかいなかったのでボウガンで釣って育て直したバリオで殴るを繰り返してあっさりクリア。一番怖かった病気もかからず。

とりあえず狡猾の洞窟に再挑戦したいので、次はバシロサウルスのテイムに挑みたい。